/

この記事は会員限定です

六十の旅立ち 仏教学者 佐々木閑

[有料会員限定]

私は大学で仏教学を教えているが、学生には社会人が多い。正式に学生として入学してくる方もおられるし、聴講生として特定の授業にだけ参加する方も沢山(たくさん)おられる。授業によっては、学生の平均年齢が私の歳より上ということもある。そういう社会人の学生さんたちはきわめて熱心で、まなざしも真剣、口から出る質問も鋭い。老いていく自分がどう生き、どう死ぬかを決めるために来ておられるのだから当然といえば当然であ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1224文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン