/

この記事は会員限定です

デザイナー、事業戦略描く アプリ満足度が収益左右

[有料会員限定]

ビジネス界でデザイナーの需要が高まっている。デジタル化でアプリのデザインなどの使い勝手が事業の成否を左右するようになったのに対応し、デザイナーが経営や事業の戦略策定までかかわる。コンサルティング大手のアクセンチュア(東京・港)は国内の関連人員を倍の2000人に増やす計画で、専業の上場企業も現れた。

コンサル会社にデザインの本部

アクセンチュアに今春、グループから昇格した4つ目の本部ができた。利用者の視点に立った商品の開発やマー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1903文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン