/

北海道教委、ニュージーランド政府機関と交流協定

北海道教育委員会はニュージーランドの独立政府機関「エデュケーション・ニュージーランド」と教育交流を進める覚書を結んだ。両国の高校生同士の交流にくわえ、教員の指導手法についても情報を共有する。国際社会で活躍できる人材の育成を目指す狙いがある。

2020年度は新型コロナウイルス感染拡大による渡航制限が続くとみて、双方の高校生によるオンラインでの交流を計画している。21年度以降は現地に渡航しての交流も予定している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン