/

この記事は会員限定です

TBM、新素材をリサイクル ヨドバシなど店頭で回収

[有料会員限定]

素材開発スタートアップのTBM(東京・中央)は小売店と組み、使用済みの新素材「ライメックス」を回収する拠点を店頭に設ける。このほどヨドバシカメラやDCMホールディングスから20億6000万円を調達した。脱プラスチックの動きが広がるなか、リサイクルの仕組みを作ることで環境に配慮した新素材の利用拡大につなげる。

ライメックスは石灰石を砕いて樹脂などと混ぜた素材。プラスチックに代わる素材として買い物袋や食品の包装材に使われて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り351文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン