/

この記事は会員限定です

もっと身近な行政、デジタルで描く

グラファーCEO 石井大地

[有料会員限定]

行政のデジタル化のラストチャンスだ――。行政手続きの非効率さの解消に取り組む異才がいる。グラファー(東京・渋谷)最高経営責任者(CEO)の石井大地(34)だ。医学部からプロの小説家になり、起業家に。IT(情報技術)を駆使し行政と市民の距離を近づける。

新型コロナウイルスの感染が広がる6月。神戸市は独自に設けた中小企業への補助金をオンラインで申請できるようにした。コロナ禍で打撃を受けた企業や個人に対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2449文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

Game Changer

斬新な発想で地球規模の問題解決やビジネス創造に挑むリーダーらを取り上げます。1980年代以降に生まれたミレニアル世代、それに続くZ世代の旗手を国内外で取材。社会に変革を起こす挑戦者たちの世界観に迫ります。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン