/

益田ミリ 日々感動集めイラストエッセー

イラストレーターの益田ミリのイラストエッセー「今日の人生」シリーズが人気だ。街ゆく人々の会話に思いをはせたり、カフェでのんびりしたり、ふと旅に出てみたり。何気ない日々の小さな気づきや感動を拾い集めた「大人の絵日記」だ。2017年に出した1作目は7万5000部、コロナ禍で変わった生活も盛り込み、20年10月に出した「今日の人生2」も、3万3000部と好調だ。

ミシマ社のウェブ媒体「みんなのミシマガジン」での連載を書籍化した。「子どもは絵日記に一大イベントを描くが、小さな出来事を少しずつ描くのがおもしろいと思った」

虹を見たり、おいしいものを食べたり「ちょっとした感動は誰もが持っているが、それを言葉にしたり伝えたりせずに過ごす人が多い」と感じる。そうした出来事に出合うと「私だけの幸せを見つけたような気持ちになる」。電車で子どもが父の肩に頭を預けて眠るイラストには「安心しきっている今日のことを、この子は覚えていないのだろうけども、なにかは残っているんだと思った今日の人生」と言葉を添えた。

おもしろいと思った会話や言葉は、その場でスマホにメモする。それを元にイラストを描き上げるため「メモのアプリには謎のセリフがたくさん書き込まれている」と笑う。自身が作った鮮やかな色合いの切り絵を装丁にし、ページの色は「人生の気持ちの移ろい」を表して淡いピンク色や水色などを使いカラフルに仕上げた。

コロナ禍で人に会う時間は減ったが「散歩に出ても発見はある」。編集者などと相談する機会は少なくなった半面、「自分の気持ちを寝かせられる期間」と前向きに捉える。「4年に1冊くらいのペースで出せたら」と、日々の発見をゆっくり積み重ねていく。

(光井友理)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン