/

米アマゾンが「オンライン薬局」 処方薬を無料で配送

【ニューヨーク=野村優子】米ネット通販最大手アマゾン・ドット・コムは17日、オンライン薬局の新サービス「アマゾン薬局」を米国で始めたと発表した。ネットで処方薬の注文を受け付け、宅配する。アマゾンの参入でオンライン薬局の競争が激しくなる。

有料のプライム会員を対象に、処方薬を無料で配送する。医療保険に加入していない人向けには、ジェネリック医薬品(後発薬)などの割引サービスも提供する。CVSなど大手ドラッグストアを含む全国5万の薬局と組み、店頭での割引も受けられるという。

アマゾンは2018年にオンライン薬局のピルパックを買収し本格参入を目指してきた。米医療保険のユナイテッドヘルス・グループは9月、新興のディヴィー・ドーズを買収したと報じられた。新型コロナウイルスのまん延で薬局に出向くことを敬遠する消費者も多く、オンライン薬局を巡る需要の争奪戦が活発になる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン