/

10月の米輸入物価、0.1%低下 6カ月ぶりマイナス

【ワシントン=長沼亜紀】米労働省が17日発表した10月の輸入物価指数は前月から0.1%低下した。4月以来6カ月ぶりのマイナスで、横ばいを見込んだダウ・ジョーンズまとめの市場予測を下回った。前年同月比でも1.0%低下した。

米輸入物価指数は6カ月ぶりに低下した(米ニュージャージー州の港に停泊するコンテナ船)=AP

燃料輸入価格が前月比1.9%下がって全体を押し下げた。天然ガスがマイナス18.1%と大きく落ち込んだ。非燃料価格は0.1%の上昇にとどまった。

同時に発表された輸出物価指数は前月比0.2%上昇した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン