/

小泉元首相、解散は五輪後 山崎元副総裁らと一致

小泉純一郎元首相は17日夜、自民党の山崎拓元副総裁ら小泉政権時代の幹部と都内の日本料理店で会食した。衆院解散・総選挙の時期に関し来夏の東京五輪・パラリンピック後になるとの見方で一致した。山崎氏が記者団に明らかにした。

来年1月召集の通常国会早期での解散については、新型コロナウイルス対策や2020年度第3次補正予算案、21年度予算案の成立を優先させるため困難だとの認識も共有した。

会食には武部勤、中川秀直両元幹事長も同席した。

〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン