/

日豪首脳会談の要旨

菅義偉首相とオーストラリアのモリソン首相の会談と共同記者発表、共同声明要旨は次の通り。

【日豪関係】

菅氏 両国は自由や民主主義、人権、法の支配といった基本的価値を共有している。特別な戦略的パートナーであり、自由で開かれたインド太平洋の実現に共に取り組んでいく。

モリソン氏 オーストラリアは日本と自由、民主主義を享受し、志を同じくする国として特別な責任を有している。

【安全保障協力】

両氏 自衛隊とオーストラリア軍の共同訓練などに関する「円滑化協定」締結で大枠合意。

菅氏 協定は地域の平和と安定に貢献していく日豪両国の意思を強固に支えるものだ。

モリソン氏 戦略的パートナーシップ強化に向けた特別な大きな一歩。

両氏 2021年に外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を実施する。オーストラリア軍の艦艇などを「武器等防護」の対象とするため調整を進展させる。

【東・南シナ海情勢】

両氏 南シナ海で緊張を高める威圧的な試みに強い反対を再確認し、軍事化や弾道ミサイル発射を含む深刻な事案への懸念を共有した。東シナ海で現状変更を追求し緊張を高める威圧的で一方的な行動に強く反対する。香港情勢にも重大な懸念。

【脱炭素社会】

両氏 50年までに温室効果ガスの実質排出量をゼロにする菅内閣の目標に関し、水素エネルギーの協力推進で一致した。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン