/

この記事は会員限定です

バフェット氏と日銀の差 市場を生かすかそれとも

編集委員 前田昌孝

(更新) [有料会員限定]

筆者の手元の試算では、日銀が保有する上場投資信託(ETF)の含み益は11月17日現在で8兆5000億円を超え、過去最高を更新中だ。米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイの3月末以降の投資収益も約8兆9000億円に達した。アクティブ運用の投資家の選別投資は企業の優勝劣敗を促し、市場を活性化させる。近く満10年を迎える日銀のETF買いは、成功か失敗かも判然としない。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2641文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン