/

この記事は会員限定です

冷食・半導体… 味の素、「新常態」とらえ純利益5倍

決算ランキング(1)4~9月期の増益率

[有料会員限定]

新型コロナウイルスによる経済停滞からの回復局面で迎えた日本企業の2020年4~9月期決算は、「新常態」への適応力によって明暗が分かれた。主要企業の増益率ランキングを作成したところ、味の素が5位に入った。巣ごもり消費で冷凍食品や調味料が売れただけでなく、半導体関連の電子材料も業績を押し上げた。

3月期決算で時価総額1000億円以上の上場企業(金融、決算期変更など除く)を日本経済新聞社が集計した。純利益の増...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1454文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン