/

この記事は会員限定です

世界株高、債券から資金流入 日経平均2万6000円回復

[有料会員限定]

世界で株価の上昇が続いている。ニューヨーク株式市場ではダウ工業株30種平均が16日、最高値を更新。17日の東京株式市場では日経平均株価が2万6000円を回復した。新型コロナワクチンの開発が進み、世界経済が上向くとの期待が強まる。投資資金は債券から流出し、経済活動拡大の恩恵を受けやすい株式や商品に向かっている。

17日のダウ平均は短期的な過熱感への警戒から利益確定売りが出て、前日比で一時400ドル超...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1315文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン