/

米加州、経済を「緊急停止」 感染対策を再強化

米西部カリフォルニア州のニューサム知事は16日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、経済活動の再開計画に「緊急ブレーキを引くことにした」と表明した。州民のマスクの着用義務を厳しくするほか、同州の大半の地域で経済活動の制限を強める。

新型コロナの感染再拡大を受け米カリフォルニア州では規制が再強化される(16日、ロサンゼルス)=AP

同州に58ある郡のうち41の郡を4段階で最も厳しい規制レベルに上げる。州人口の9割が対象になる。17日から美術館やレストランの屋内営業を禁止するほか、事業活動や集会も規制する。

同州は外出時のマスク着用を義務付けているが、今後は例外扱いとなる人を減らす。それでも感染が収まらなければ、夜間外出禁止令の発動も検討するという。

ロイター通信によると、同州では過去10日間で新規感染者数が倍増した。ニューサム氏は「新型コロナの感染拡大をこのまま放置すれば、州内の医療体制はすぐに崩壊し、悲惨な事態に陥る」と強調した。

感染は全米で拡大している。米国の感染状況を分析する「COVIDトラッキング・プロジェクト」によると、15日には40を上回る州・地域で新規感染者が増えている。新規感染者(7日移動平均)は14万5千人にのぼり、9日連続で10万人を超えた。地域別では、中西部の感染率が36%と全米で最も高い。

米メディアによると、東部ニュージャージー州は16日、屋内の集まりの人数制限を25人から10人にした。中西部のイリノイ州シカゴ市も16日、外出自粛令を導入した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン