/

東建コーポ子会社、顧客情報最大65万件流出

不動産仲介の東建コーポレーション(名古屋市)は17日、同社子会社のホームページが第三者による不正アクセスを受け、顧客の住所や生年月日などの個人情報が最大約65万7千件流出した可能性があると発表した。

同社によると、2000年から今年9月にかけ、子会社で厨房設備などを手掛けるナスラック(同市)の料理レシピサイトを利用する際に登録した顧客の氏名、住所、電話番号、生年月日などが流出したという。同サイトに大量のアクセスがあったことから、社内調査を進めていた。

流出した情報にクレジットカード番号などは含まれておらず、17日時点で被害は確認されていないという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン