/

秋田の新ブランド米、名称は「サキホコレ」

秋田県は17日、2022年度にデビューする新ブランド米の名称を「サキホコレ」に決めたと発表した。今春公募した名称案25万件超の中から専門家らが6案に絞り込み、佐竹敬久知事が最終決定した。

東京都内で開いたイベントの生中継を約50人が見守った(17日、秋田市のエリアなかいち)

サキホコレは14年度から開発に取り組んできた新品種「秋系821」のブランド名。白さとつやが際立ち、ふっくらとした食感で、上品な香りとかめばかむほど広がる甘みが特徴だ。あきたこまちを上回る秋田米の最上位品種として売り込む。

秋田県の新ブランド米の名称発表イベントに出席した佐竹敬久知事(右)と佐々木希さん(17日、東京都港区)=共同

28日から約2週間にわたり県内と首都圏の米穀店やスーパーなどでサンプル米を配る。飲食店やホテルでも先行提供し、名称を周知する。

17日に東京都内で開いた発表イベントで秋田市出身の女優、佐々木希さんは「この名前から前向きなパワーを感じる」と話した。佐竹知事は「秋田米のフラッグシップとして県産米全体のブランド力を底上げする役割が期待されている」と強調した。イベントは秋田市中心部の複合施設にも生中継され、関係者のほか、一般の約50人が参加した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン