/

美浜原発の関電社員が新型コロナ感染

美浜原発での社員の新型コロナウイルス感染について説明する関電の担当者ら(17日、福井県庁)

関西電力は17日、美浜原子力発電所(福井県美浜町)で勤務する60歳代の男性社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同社によると、直近2週間は福井県敦賀市内から通勤しており、県外への往来はなかった。

同社は男性と接触した可能性のある社員や協力会社の従業員ら計74人を自宅待機としている。美浜原発の三木穣所長室長は「業務に影響はない」と話した。

美浜原発では17日までに、警備業務を担当する協力会社の従業員3人の感染が明らかになっている。関電によると、3人と男性社員との接触はなかったという。

日本原子力発電も同日、敦賀市の立地・地域共生部に勤務する60歳代の男性社員1人が新型コロナに感染したと発表した。11~12日に東京都内に出張していたという。

福井県によると、同日までに県内で確認された感染者は計278人。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン