/

この記事は会員限定です

米モルガンへの出資特例解除へ 三菱UFJ、危機の見返り返上

[有料会員限定]

三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)に認められてきた資本規制上の特例期限が切れる。2008年の米リーマン・ショックで信用不安に陥った米モルガン・スタンレーに90億ドル(当時のレートで約9千億円)、資本支援した見返りが消える。今期から合計約9千億円の自己資本が目減りするものの、モルガン復活で少なくとも1兆5千億円回収している。

三菱UFJに認められた「出資特例」は金融機関同士による株式の持ち合いを制限する「ダブル・ギアリング規...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り597文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン