/

札幌のアークス、栃木のスーパーオータニ買収で合意

アークスはM&Aで業績を拡大してきた(札幌市内の店舗)

アークスは17日、栃木県を中心に食品スーパー31店を展開するオータニ(宇都宮市)の完全子会社化に基本合意したと発表した。グループとして関東圏に店舗を持つのは初めて。21年3月の経営統合を目指して交渉に入る予定で、買収額も今後詰める。

オータニの2020年8月期の売上高は294億円。栃木県内に30店舗を持つ地場スーパーで、商品調達や情報システムなどの経営インフラ強化に統合効果を見込む。

アークスはこれまでも同業へのM&A(合併・買収)で規模を拡大し、北海道・東北に子会社9社、計343店舗を展開している。11年に東北地盤のユニバースを傘下に収めて本州に進出。19年には宮城県地場の伊藤チェーンを買収している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン