/

この記事は会員限定です

データ活用のマーケティング(4) ネット時代のデータ分析

中央大学教授 生田目崇

[有料会員限定]

インターネットは私たちの生活インフラになりました。スマートフォンの普及などで、日常のあらゆる時間・場所でネットにつながっているといってもいいでしょう。そして、知らず知らずのうちに様々なデータが収集されています。

マーケティングで消費者の購買行動プロセスを表すモデルには、「AIDMA」や「AISAS」があります。AIDMAは消費者が商品を知り購買に至る過程をAttention(認知)、Interes...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り676文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン