/

この記事は会員限定です

北関東地銀、融資先の本業支援に軸足 資金繰り一服で

[有料会員限定]

北関東の地銀がコロナ禍で打撃を受けた中小企業の本業支援に軸足を移し始めた。制度融資の活用などで取引先への資金供給は一服したものの、コロナ禍の影響は長期化している。今後は抜本的な支援策も必要になるとみて、各行は資本性資金を供給するファンドやコンサルティング体制の強化など対応を急ぐ。

政府の実質無利子・無担保融資や雇用調整助成金など各種の支援策が奏功し、北関東3県の倒産は件数、負債総額ともに低水準が続...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り962文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン