/

不妊治療、毎回40万円助成 公明提言に首相「しっかり取り組む」

菅義偉首相は17日、首相官邸で公明党の竹内譲政調会長と会談した。竹内氏は不妊治療支援に関する党の提言を手渡した。初回治療で30万円、2回目以降は15万円となっている助成費用を毎回40万円に引き上げるよう訴えた。首相は「しっかり取り組む」と述べた。

妊娠しても流産や死産を繰り返す「不育症」に悩む夫婦への治療について、保険適用の拡大を求めた。首相は「やれることはなんでもやる」と強調した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン