/

この記事は会員限定です

ナスダックも上昇、 ワクチン相場のねじれ和らぐ

米州総局 後藤達也

(更新) [有料会員限定]

16日の米株式市場では米医薬モデルナが相場の流れを作った。取引開始前に新型コロナウイルスのワクチンの治験が好内容だったと発表。出遅れ気味だった割安株を中心に買い戻しが強まった。興味深いのはファイザーが治験結果を発表した9日と異なり、ナスダック銘柄も上昇したことだ。物色のねじれは解消し、市場全体でリスクオンのムードが広がっている。

モデルナのワクチンの一報が伝わったのは米東部時間16日の午前7時前だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1104文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン