/

この記事は会員限定です

万博・小山薫堂氏 「いただきますの幸せ 世界に発信」

万博×コロナ×未来 プロデューサーに聞く(6)

[有料会員限定]

放送作家で脚本家の小山薫堂氏(56)。熊本県のPRキャラクター「くまモン」をプロデュースするなど各地で地方創生に携わり、京都では老舗料亭も経営する多彩な活動で知られる。2025年国際博覧会(大阪・関西万博)ではテーマ事業プロデューサーとして「食」を軸に「いただきます」の精神を発信する。その狙いやコロナ禍で考えたことを聞いた。

――1970年の大阪万博から半世紀が経過しました。2025年に再び万博を開...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5161文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

2025年に開催される大阪・関西万博のニュースや特集をまとめました。参加国やパビリオン、地元の盛り上がりなど、最新情報を読めます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン