/

この記事は会員限定です

コロナ後の日本政治 ハッサン・ウィラユダ氏(感染症対策の協力)

(更新) [有料会員限定]

物資確保へ供給網再構築を

菅義偉首相が10月にインドネシアを訪問する前、同国内で日本の東南アジア諸国連合(ASEAN)への新型コロナウイルス対策の支援が不十分だとのメディアの論調があった。

インドネシアは防護服など不足した医療物資の調達の多くを中国に頼った。中国はサプライチェーン(供給網)を押さえ、物量で圧倒していた。韓国もインドネシアにつくった工場から防護服を供給した。

日インドネシア首脳会談では500億円の円借款で合意...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り656文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン