/

この記事は会員限定です

航空機燃料税の大幅軽減検討 政府・与党

苦境の航空会社支援

[有料会員限定]

政府・与党は2021年度税制改正で、航空会社が燃料を補給する際に支払う航空機燃料税を大幅に軽減する措置を検討する。新型コロナウイルスの感染拡大で航空会社の経営は大きく打撃を受ける。税制面の支援で経営を下支えする。

国土交通省は16日、自民党国土交通部会に税制改正に関する新たな要望案を示した。現在の航空機燃料税は1キロリットルあたり1万8000円だが、1年間の特例措置として同4000円に引き下げるよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り201文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン