/

この記事は会員限定です

日米欧GDP、コロナ前届かず 7~9月

(更新) [有料会員限定]

日本の7~9月期の実質国内総生産(GDP)は前期比で年率21.4%増となった。欧米も回復したが、まだ日米欧ともコロナ拡大前を下回っている。民間予測によると10~12月期の成長率は日本が2.7%程度まで減速する。欧州はマイナス成長となる見通しで、新型コロナウイルスの感染再拡大が影を落とす。

16日発表の日本の7~9月期のGDPは前期比5.0%増、年率では21.4%増と約52年ぶりの大幅増だった。4~...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り899文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン