/

この記事は会員限定です

医療用ストッキング、おしゃれに 吉田司や金沢大など

[有料会員限定]

スポーツ用サポーター製造が主力の吉田司(よしだつかさ、石川県かほく市)は金沢大学、金沢美術工芸大学などと医療用ストッキングを開発した。がんの治療後の副作用で足がむくむ慢性疾患の患者向けで、夏でもむれにくく、ファッション性を持たせたのが特徴。繊維や看護、デザインなどの専門分野を生かした産学の成果となる。

この疾患はリンパ浮腫と呼ばれ、放射線治療などによりリンパの流れが滞ることで起こる。重症化を防ぐ治...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り855文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン