/

青森銀など東北カッターに協調融資枠3億円

青森銀行秋田銀行と協調し、北東北や宮城県で建設業を展開する東北カッター(青森市)に3億円の融資枠(コミットメントライン)の設定と1億5000万円の長期融資を実行した。同社は事業戦略資金として長期融資を活用し、融資枠を持つことで機動的な資金調達を可能にして事業展開する。

長期融資は2023年まで。3億円の融資枠は1年契約だが、長期融資の期限に合わせ2回まで更新可能。融資枠は必要に応じて枠内なら何度でも迅速に融資を受けられる。青森銀が地域金融機関と協調し、地元企業支援の融資枠を設定するのは中村木材店(青森県八戸市)に続き2件目。

東北カッターはダイヤモンド切断技術のパイオニア企業。青森、秋田、岩手、宮城県などを中心に、地方公共団体のインフラ整備や建築・土木工事に参画している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン