/

ガンプラ展示会、東京・新宿で開催 チケット完売

BANDAI SPIRITS(東京・港)は、12日から15日の期間で、人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル「ガンプラ」の展示会を開いた。ガンプラ40周年を記念したイベントでチケットは完売、売り上げも好調だった。展示会を仮想現実(VR)を使って楽しめる展示も実施した。

東京・新宿の新宿住友ビルの三角広場で、ガンプラの展示会「GUNPLA EXPO TOKYO 2020 feat.GUNDAM conference」を開催した。ガンプラの過去商品や新作など約600点を展示した。

高さ2mの巨大ガンプラを組み立てる体験会なども実施し、世代を超えて広がるガンプラファンの需要を取り込んだ。

VRを使って展示会場をウェブ上で楽しめる仕組みも導入し、予想を上回る人数が視聴した。チケットはオンライン上で先行販売したほか、一部当日券も販売した。チケット価格は1000円だった。

ガンプラの累計出荷数は7億個に達する。2021年には新作映画の公開も予定しており、さらなるファンの獲得を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン