/

この記事は会員限定です

「既卒3年新卒扱い」の効果は? 就活で油断の恐れも

海老原嗣生さん(就活のリアル)

[有料会員限定]

コロナ禍で就職氷河期の再来が危惧されている。そうした中で、効果が乏しいと思われる動きが再び起きていることに注意喚起したい。

たとえば、先日、厚労相、文科相、一億総活躍相が経済団体首脳と、卒業後3年以内の既卒者を新卒扱いとすることを話し合ったことが話題となった。

すでにリーマン・ショック後の大不況時、当時の民主党政権が呼びかけ、今回と全く同じ動きがあった。その後、経済同友会が「既卒3年新卒扱い」を提...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り839文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン