/

NEC、AWSと戦略的協業 企業などでDX加速

NECはアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)と日本で初めてとなる包括的な戦略的協業契約を締結した。NECが国内企業などに対し、AWSの導入に向けたメニューを開発・提供する。AWS認定資格保有者を3年間で倍増させ、官公庁や企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する。

NECの知見を基に官公庁や金融、医療機関など各業種に最適なサービスを開発して提供する。クラウドを利用する際の各種ガイドラインなどにも対応し、安全・安心に利用してもらう。

グループ会社のアビームコンサルティング(東京・千代田)と連携し、7月から自社の大規模システムでAWSを導入するプロジェクトを始めた。こうしたノウハウを基に、コンサルティングや構築、運用などのメニューを共同開発していく。

支援体制を強化するために、NECグループでAWS認定資格保有者を今後3年間で現在に比べ2倍の3千人に増強する。大規模なクラウドシステムの構築案件にも安定して対応できるようにする。(水口二季)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン