/

トランスコスモス、チャットボットの能力を診断

トランスコスモスは16日、企業が導入しているチャトボット(自動応答システム)の能力を診断するサービスを提供すると発表した。顧客からの問い合わせ対応にチャットボットを利用する企業は増えているが、効果的に活用できている企業は少ないと判断し、サービス化を決めた。トランスコスモスがこれまで実施してきたチャットボットのシナリオ制作や質問の分析などの知見を生かす。

トランスコスモスの独自のテストによって、対話力、反応力、正答力の3つの観点からチャットボットの能力を評価する。現状の課題を明らかにすることでチャットボットの人工知能(AI)をどのように学習させれば良いかが分かるという。調査にかかる期間は3週間程度。価格は約20万円から。(矢口竜太郎)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン