/

この記事は会員限定です

悪口 作家 川上弘美

[有料会員限定]

悪口を言うのは、楽しい。ただし、悪意のある悪口は、楽しくない。

妙な文章だろうか。悪口とは、悪意のあらわれ、という解釈がごく普通なのではあるから、妙な文章なのかもしれない。

こんなことを書いたのは、ある日ふと、「嫌いな小説」について考えてしまったからだ。正直に言おう。本が好きだと標榜しているくせに、嫌いな小説は確かに存在している。だって、わたしは聖人君子ではないし。嫌いな小説は、悪口を言いたい。た...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り447文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン