/

この記事は会員限定です

「大阪の成長」光と影 中心部は人口急増、周辺は転出超

大阪の実力(1)

[有料会員限定]

1日の住民投票で10年にわたって議論されてきた「大阪都構想」が再び否決された。都構想を推進した大阪維新の会は「副首都化」を掲げてきたが、新型コロナウイルス禍で大きな打撃を受けた「大阪の成長」を立て直すのは容易ではない。様々なデータを通して、大阪が直面する課題や将来への道筋を探る。

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1639文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン