/

この記事は会員限定です

米大統領選、世論調査なぜ間違った 専門家に聞く

[有料会員限定]

3日投票の米大統領選は民主党候補のバイデン前副大統領が大幅リードとの事前の世論調査結果を覆し、共和党現職トランプ大統領との大接戦を演じた。2016年の前回選で下馬評で劣ったトランプ氏の当選を予測できなかった教訓は生きなかったのか。専門家に聞いた。

郵便や期日前増、高投票率も影響か

 アメリカン大学コミュニケーション学部のW・ジョセフ・キャンベル教授

世論調査は過去にもさまざまな失敗をしているが、このような大失敗は見たことがない。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1094文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン