/

この記事は会員限定です

三位一体でアマゾンに対抗 KKR・楽天が西友に出資

[有料会員限定]

米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)と楽天が西友に出資し、日本でも小売りとネットの垣根を越えた再編が進みそうだ。コロナで非接触の買い物や生鮮宅配が増え、デジタル技術の重要性が高まる。アマゾンジャパン(東京・目黒)に対抗するため、楽天は他のスーパーとの提携も広げる。

「世界はコロナで根本的に変わった」。米ウォルマート幹部は西友株の大半を手放すことを決めた背景をこう強...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り980文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン