/

野村、トーハン株の売買可能に 株主コミュニティ活用

野村証券は16日、出版取り次ぎ大手で非上場のトーハンの株式の売買を始めると発表した。非上場企業の株式を取引する「株主コミュニティ制度」を活用する。

株主コミュニティは2018年3月まで非上場株を取引していた「グリーンシート市場」を引き継いだ制度。取引は月1回で、投資家はあらかじめ設定された価格の範囲内で指し値注文を出せる。トーハンの最初の売買日は12月15日の予定。投資家は国内在住の個人が条件となる。

トーハンは非上場だが1800人を超える株主がおり、既存株主には売却などのニーズが一定程度あるとみられる。野村はトーハンの株主コミュニティへの参加株主の審査や運営・管理を手がける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン