/

この記事は会員限定です

まね式 マンガ家 とり・みき

[有料会員限定]

もちろん私の世代より以前のマンガ家にも既成作品の描線模写を前面に押し出したギャグマンガがなかったわけではない。

パロディ……というと現在はだいぶ手垢(てあか)が付いて、とくに作り手自らが声高にいうのは気恥ずかしい言葉、かつ手法になってしまったが、70年代は言葉の認知度も世間の理解も少なく「こういう手法だってアリなのだ」と、ある種の気負いとともに開陳されていた感があった。

その先駆者的マンガ家が赤塚...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1151文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン