/

この記事は会員限定です

スー・チー氏「地滑り勝利」では埋まらぬ軍との相克

アジア総局長 高橋徹

(更新) [有料会員限定]

まさに「地滑り的」という形容がふさわしい圧勝だった。

11月8日に投開票されたミャンマー総選挙で、アウン・サン・スー・チー国家顧問率いる与党、国民民主連盟(NLD)は改選議席の83%の396議席を制した。半世紀を超す国軍の政治支配に終止符を打った2015年の前回総選挙(79%)をも大きく上回った。

実質的な勝敗ラインは70%(332議席)だったといえた。全体の4分の1を占める非改選の軍人議席166...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2698文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

Asia Analysis

経済が成長し目まぐるしく変化するアジアの国々。米国と中国の超大国同士の貿易摩擦が激しくなる中、その狭間に位置するアジアにも余波が及んできた。現地の政治・経済の今を切り取る。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン