/

トランプ氏、バイデン氏勝利に言及 直後に打ち消し

(更新)
トランプ氏は米大統領選での自身の敗北に言及していない=AP

【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は15日、大統領選で民主党のバイデン前副大統領が当選を確実にしたことについて「彼が勝利したのは選挙に不正があったからだ」とツイッターに書き込んだ。大統領選後にバイデン氏が「勝った」と言及したのは初めて。

ところが、そのすぐ後には「私たちは勝つ!」「彼(バイデン氏)の勝利は偽ニュースメディアの判断にすぎない。私は全く敗北を受け入れていない! まだ道のりは長い」と立て続けに投稿した。選挙に不正があったと訴える姿勢を続けた。

トランプ氏が米国の各地で起こしている訴訟は、訴えが却下されるなど相次ぎ不調に終わっている。法廷闘争を通じて選挙結果を覆すメドは立っていない。

大統領選は米東部時間の3日に投票された。その後に開票が進み、複数の米メディアは7日にバイデン氏の当選確実を伝えた。激戦となっていた東部ペンシルベニア州をバイデン氏が制し、当選に必要な「選挙人」の過半数(270人)を確保したと判断した。

全米538人の選挙人のうち、バイデン氏が獲得したのは306人、トランプ氏は232人。敗北を認めていないトランプ氏はバイデン氏への政権移行に協力する姿勢を示さず、トランプ氏への批判が強まっている。

アメリカ大統領選挙

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン