/

この記事は会員限定です

インドは保護主義 RCEPへの復帰みえず

[有料会員限定]

保護主義を強めるインドは今回の地域的な包括的経済連携(RCEP)交渉も欠席した。新型コロナウイルスも打撃だ。インドのゴヤル商工相は「我が国の要求が満たされれば交渉に残るかもしれない」と語っていたが、日本などが望む復帰への道筋はみえない。

インドは2019年11月の閣僚会合でRCEPからの離脱を表明。それ以降の会合に出席していない。ジャワハルラール・ネルー大学のコンダパリ教授は離脱の理由を「農家保護...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り252文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン