/

この記事は会員限定です

相次ぐ造反、市井にも不満 カリスマ頼み 危ういミャンマー与党

スー・チー政権5年 大勝の陰で(下)

[有料会員限定]

「(アウン・サン・スー・チー氏の与党)国民民主連盟(NLD)は意見が異なる人々の声に耳を傾けようとしない」

若者の目線で政策提言に取り組んできた市民団体「ヤンゴン・ユース・ネットワーク」の幹部、ゼイ・リン・モン氏(24)は不満を漏らす。「NLDが政権を取れば世の中が変わると信じていたが、そうではなかった」

ミャンマーでは市民活動家や報道関係者の逮捕や訴追が相次ぐ。6月下旬、警察は、少数民族の武装勢...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン