/

この記事は会員限定です

上方歌舞伎復興に力 坂田藤十郎さん、品格と華ある芸

[有料会員限定]

上方歌舞伎再興に尽力した坂田藤十郎さんが12日に死去したことが明らかになった。舞台での存在感は抜群。作品の深い解釈に基づいて立ち役(男役)から女形まで幅広く持ち役にし、独特の柔らかみ、品格、華のある芸で観客を魅了した。

座右の銘は「一生青春 一生修業」。何度演じた役であろうと、初役の心持ちで舞台に臨んだ。「完成度を高めるのではなく、新しいものを一から作る気持ちでやっています」と話して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り802文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン