/

国内感染 過去最多の1700人超 新型コロナ

(更新)

新型コロナウイルス感染の「第3波」が鮮明になってきた。国内で14日午後9時までに新たに確認された感染者数は1715人となり、3日連続で過去最多を更新。大阪、神奈川、千葉、茨城、静岡の5府県は1日当たりの感染者数が過去最多となるなど、都市部を中心に感染拡大が深刻化している。

神奈川県は新たに147人の感染が判明し、12日と並び過去最多となった。県は独自の「医療アラート」を発動。患者の受け入れ医療機関に対し、さらなる病床確保を要請することにした。黒岩祐治知事は「医療体制への負担を抑えるためには、感染者をこれ以上増やさないことが必要だ」と述べた。

東京都の新規感染者は352人。4日連続で300人を上回るのは8月6~9日以来となる。重症者は前日から2人増え41人となり、5月に緊急事態宣言が解除されて以降で最多となった。

都の担当者は重症者の増加について、最近の感染拡大で家庭内感染の割合が高くなっており、重症化リスクの大きい高齢者層に波及していると指摘。「家庭内にウイルスが持ち込まれると防ぐのが難しい。基本的な感染予防対策に一層意識して取り組んでほしい」と話した。

過去最多となった5府県のうち、大阪府は285人と5日連続で200人以上の感染が確認され、千葉県も88人と8月6日の76人を上回った。

このほか、北海道は230人と3日連続で200人を超えた。愛知県は152人で、5日連続で100人を超えた。兵庫県は11月12日の81人に次いで過去2番目に多い79人の感染が判明した。

新型コロナ特集ページへ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン