/

この記事は会員限定です

「第3波」に企業も警戒 出社や会食、制限強化

[有料会員限定]

新型コロナウイルス再拡大を受け、企業も改めて警戒感を強めている。従業員の出社や会食の人数制限、PCR検査などの対策を導入。感染抑止に動き始めた。

自動車部品ジーテクトは感染拡大を受け、16日から本社従業員の出社率の目安を、現状の5割から4割に引き下げる。感染状況によっては3割へと追加の引き下げも検討するという。人材仲介サービスのビザスクは原則8割としていた出社率を、16日から6割程度に引き下げる。家族の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り603文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン