/

この記事は会員限定です

ブリヂストンCEO「米建材事業売却へ」 2000億円超か

(更新) [有料会員限定]

ブリヂストンの石橋秀一最高経営責任者(CEO)は13日、米州の建材事業の売却を検討していることを明らかにした。売却額は2000億円を超えるもよう。連結売上高の5%程度を占める事業だが、本業のタイヤとの相乗効果が薄いとして切り離す方針だ。同社は新型コロナウイルス禍を受けて2020年12月期は69年ぶりの最終赤字を見込む。「選択と集中」で収益回復を急ぐ。

米州の建材事業は米子会社傘下のファイアストン・ビルディング...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1227文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン