/

この記事は会員限定です

排ガス50年ゼロ実現 「これまでの延長はダメ」

温暖化ガスゼロの衝撃(4)

(更新) [有料会員限定]

「最初から本気でやらないと勝てない」。2022年度までの3年間で再生可能エネルギー分野に1600億円を投資すると決めた東芝。社長の車谷暢昭は社内で檄(げき)を飛ばす。エネルギー部門の年間投資の約5倍にあたる巨額の計画に「個人としては、この何倍も投資したい」と強気の姿勢を隠さない。11日には石炭火力発電所の新規建設からの撤退を発表した。

首相の菅義偉が10月26日の所信表明演説で「50年までに温暖化ガス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り786文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン