/

愛媛信金理事長、コンプラ違反で辞任 後任に八石氏

愛媛信用金庫(松山市)は13日、弓山慎也理事長(63)がコンプライアンス違反で辞任し、後任に八石玉秀専務理事(61)が昇格したと発表した。愛媛信金によると、弓山氏は不適切な言動によるハラスメントが複数認められた。理事会で辞任勧告を決議したが、本人から辞任の申し出があり受理した。このほか退職慰労金を減額する処分を決めている。

愛媛信金は被害者のプライバシー保護を理由に、事案の発生時期や性別、信金関係者かどうかなどの詳細は公表していない。今後の対応として「今回の事案発生を厳粛に受け止め、信頼回復に向け、ハラスメント防止体制の充実・強化に、役職員一同全力で取り組む」とコメントしている。弓山氏は2012年に理事長に就任し、5期目だった。

八石氏は愛媛県出身で1981年松山商科大(現松山大)経営卒。同年愛媛信金に入庫し、18年から専務理事。理事長の任期は22年6月まで。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン