/

この記事は会員限定です

外国人に情報提供、多言語サイト整備 コロナ感染対策

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染が再拡大するなか、各地で外国人コミュニティーのクラスター(感染者集団)の発生が相次いでいる。背景には言葉の壁、生活習慣や医療機関への受診行動の違い、経済状況の悪化などがある。政府や自治体はこうした事態を重視し、多言語での情報発信などの支援体制を強化する。

東京都墨田区では10月下旬、外国人6人の感染が判明した。きっかけは出産のため入院した外国人の妊婦がPCR検査で陽性となっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1136文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン